なんにでもあう

たきたて白米

全ての女子高生の青春の味

全ての女子高生の青春の味!

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180521165823j:image

 

リプトン ミルクティー

 

 

ほぼ砂糖味の紅茶風味水!

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180521165823j:image

 

リプトン ミルクティー

 

 

大学生の暇な講義のお供!

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180521165823j:image

 

リプトン ミルクティー

 

 

特別美味しい訳ではないけど、たまに欲しくなる!

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180521165823j:image

 

リプトン ミルクティー

 

 

飲んだ瞬間「あ〜こんな味だったわ」と思い出す!

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180521165823j:image

 

リプトン ミルクティー

 

 

我等友情永久不滅!

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180521165823j:image

 

リプトン ミルクティー

 

 

 

以上です。

天気がいい日にコインランドリーに行く

こんにちは、白米うまいうまいです。

 

今日とても天気がいいですね!

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180520172748j:image

 

この写真は、近所の電線と青空です!

 

こんな日には、友人とサンドイッチでも持って公園でピクニックするに限りますよね。

そう思い、「ピクニックに行こう!」と計5名の友人に声をかけてみたのですが、全員から様々な理由で断られてしまいました。

 

公園でひとりサンドイッチを食べながらへべれけになる自分を想像してみたのですが、最終的に寂しさで震えながら号泣するところまで想像してしまい、ピクニックは泣く泣く断念しました。

公園までもう調べてたんですよ、悲しいですよね。

 

でも、そんな悲しい気持ちでいるのももったいない!

なんてったって晴天。

晴れた日の日曜日、短く長い1日の始まり!

ツイッターで流れてくる充実した友人達の様子を見ながら私は思い立ちました。

そうだ、コインランドリーに行こう!

 

家から1番近いコインランドリーは、自転車で5分程の場所にあります。

前に一度利用し、その時が初めてのコインランドリーだったのですが、お金を入れるだけで後はボーッとしていれば乾燥まで終わるという魔法のようなそれにすっかり魅了されていました。

 

私のコインランドリー処女をこのお店で捨ててよかった。そう思いました。

 

そんな店の片隅に、シューズクリーナー洗濯機・乾燥機があったのです。

 

私は、一人暮らしをしてからというもの、靴洗いのしにくさに頭を抱えていました。

田舎の実家では、庭でやっていたんですが、安アパートには庭はおろかベランダも靴が洗えるようなスペースがありません。

みんなまじでどうしてるの?風呂?風呂で洗ってるの?でも、泥とかでジャリジャリにならない?

そう思いながら、消臭スプレーで誤魔化したり、実家に帰省する度に靴を持って行って洗ったりしていました。

 

そんな悩みが解決されるのでは!?

私の中で革命のファンファーレが鳴り響きました。

 

そして今日、きっと友人達に断られたのは神からの「靴を洗え」というメッセージ、もしくは友人達にめちゃくちゃに嫌われているというメッセージでしょう。

後者が有力ですが、私の"靴洗いたい欲"は絶頂に達し、私はコインランドリー"靴洗い編"の処女を捨てることにしました。

 

ネットで使い方を調べると「靴紐は取るか、固く結ぶ」とあったので、心配症な私は自分の結ぶ技術にも自信がないので紐を取って向かいました。

 

コインランドリーに向かう自転車での道は、肌に当たる日差しが夏の様でしたが、風がとても気持ちよく、やっぱりコインランドリーに行くことにしてよかったな〜と思いました。超気持ちよかった。

 

コインランドリーに着き、シューズクリーナー洗濯機が空いているのを確認し、早速セットしました。

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180520173933j:image

 

分かりやすく使い方が書いてあります。

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180520174154j:image

 

シューズクリナーだったみたいです。

 

使い方通りにセットをし、洗っている20分間近くのお店で暇を潰します。

靴をセットした写真は撮り忘れたんですが、中はこんな感じでした。

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180520174417j:image

 

靴用の洗車機みたいでした。

 

買い物を済ませ、戻ってくると無事に洗濯が終わっていました。

次は、乾燥機です。

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180520174545j:image

 

こちらもセットして、20分間乾燥させます。

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180520174715j:image

 

乾燥機は、靴紐があった方がセットしやすいみたいです。

 

乾燥を待つ間、コインランドリーの椅子に座ってこのブログを書いています。

大人用2足で洗濯機200円・乾燥機100円の計300円なので、すっごくコスパがいいし、リピ決定!

 

と、食べログの様な感想を書いている内に乾燥が終わりました。

20分の乾燥だとまだ若干湿っている感もありますが、後は自宅のベランダで干すこととします。

 

皆さんも天気がいい日にコインランドリーに行ってみては?

 

私は、次は絶対にピクニックに行きたいです。

一週間の中で世界が一番広く感じる時間は土曜日の午前中である

こんにちは、白米うまいうまいです。

 

土曜日の午前中って、世界がとても広く感じませんか?

 

これって、土日休みの人には分かってもらえると思うんですが、皆さんどうでしょうか。

私は昨年度まで不定休な仕事をしていたのであまり感じなかったのですが、今年度から土日休みの仕事になり、高校生ぶりにこの感覚を取り戻しました。

 

金曜日の夜にはしゃがず深酒をせずに寝た者だけが得られる無敵感。

ここから丸2日なんでもできるというワクワク感。

 

どこへでも行ける気がして、これからどう過ごそうかと予定を練るのがこの“土曜日の午前中”だと思います。

平日には自宅と職場だけだった自分の世界が、急に大きく広がる感じがしませんか?

 

最高。

土日休みの至福の時。

 

そんな午前中があと20分となく終了しそうなんですが、今ちょうど声をかけた友人から「今週は無理」と返事が来たところです。

 

昨日録画した金曜ロードSHOWでも見るかな〜

ものまね番組の"雰囲気"を観ている

今週のお題「おかあさん」

 

こんにちは、白米うまいうまいです。

 

今、フジテレビの『爆笑そっくりものまね紅白歌合戦スペシャル』を観ていて思ったんですが、私は別にものまねが特別好きな訳ではないな。

強いて言えば『とんねるずのみなさんのおかげでした』の「細かすぎて伝わらないモノマネ選手権」が好きだったけど、それもコンセプト込みの好きであったと思います。

ちなみに私は略称は「おかげでした」派でした。完全に余談です。

 

そんな私が何故、なんとなく「ものまね番組」にチャンネルを合わせてしまうのか。

そこでふと思い出したのは、うちの母が「ものまね番組好き」ということ。

 

実家の夕食時にはTVが点いている家庭だったんですが、その時の番組選択の絶対条件として「母が嫌悪感を抱かない」というものがありました。

うちの母は、ドッキリ番組等が可哀想で見れないタイプでして、そうなると残されたのは「2時間サスペンス」か「ものまね番組」くらい。

その2択ならバラエティ好きの父姉私は「ものまね番組」をチョイスする為、必然的に「ものまね番組」の視聴率が高かったのです。

 

そのせいで、なんとなくチョイスしてしまっていたのか。

そして、家族で囲んだ食卓を思い出しつつ「この人、めっちゃそっくり!」とTVと話しながら私は、ものまね番組の"雰囲気"を観ている。

 

お母さんのカレーが食べたいな〜。

なんてふと思ったら、明後日は母の日じゃないか。

 

何年かぶりに電話だけじゃなく、何か送ろうかな〜。

 

電話では、あの菅田将暉菅田将暉と認めるかどうかを話したいと思います。

私は絶対に認めない。

 

まじ俺クォリティ乙www

こんにちは、白米うまいうまいです。

最近、引っ越しをしまして、GW後半は家族が新居に荷物整理の手伝いに来てくれていました。

 

私は、計画性というものが欠如した人間なので、引っ越し前の荷物整理が出来ず、とりあえず家の中のものを全てダンボールに詰め込んで持ってきました。

引っ越し料金が無駄に上がるし、ダンボールだらけの新居を前に2・3日途方にくれることになるので、皆さんには引っ越し前に荷物整理をすることをオススメします。本当にもったいないので。

 

そんなダンボールの山を片っ端から開封すべく、父母姉の手を借りました。

開封しながら不用品は処分する為に分別を行なっていきました。

 

日用品だとか本だとかが粗方整理し終わり、いよいよ思い出関係のものに手をつけます。

思い出関係のものは、家族には要不要が判別できない為、まず私がチェックすることに。

 

思い出の写真やらを整理し終わったところで、高校3年から大学1年にかけて使っていた手帳が出てきました。

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180510172714j:image

 

何を書いたか全然思い出せないまま開くと、そこには日記のようなメモ書きが。

進路の悩みからハマっているバラエティ番組の感想までがどれも書きなぐってあり、とても人に見せられるものではありません。

 

その中に「やっちまったorz orz orz」というタイトルの日記が。

もうタイトルからやばい雰囲気じゃん…と恐る恐る内容を読むとオンバト見逃した‼︎爆」から文章が始まっていました。

もうなんか、もう読むのが恥ずかしい。orz も 爆 も高校3年まで使ってたのか…やめてよ…もう…

そして、NHKの『爆笑オンエアバトル』が大好きな地方のお笑いオタク女子高生だった私は、相当にショックを受けている様子でした。

 

高3の自分のハイテンションな文を読みながら、どんどんテンションの下がる現在の自分。

そんなことを知らない過去の私は文章を

 

「まじ俺クォリティ乙 www」

 

で締めくくっていました。

 

逆にすごい!

こんなに教科書通りのネットスラングの使い方あるんだね!

手書きの日記なのにね!

 

f:id:hakumaiumaiumai:20180510174441j:image

 

くぁwせdrftgyふじこlp

少しだけマサイ族の気持ちがわかった

こんにちは、白米うまいうまいです。

 

GW前半に引っ越しをしました。

その為、前半3日丸々引っ越し準備等で潰れたのですが、引っ越し業者の方は私の為に祝日出勤なんだなと思うと「私の為にありがとうございます」という気持ちだけになりました。

祝日に働いている人達、全員が幸せになりますように。まじで。

 

ここ数日は、引っ越しを機に買い換えも含めた"新規に必要なもの"を調達する日々を送っております。

昨日今日と2日連続で『物干し竿』と『突っ張り棒』という長モノを調達しました。

 

私は今、移動手段が徒歩のみなので両方とも手で持って帰ってきたんですが、まあ視線を感じること。

たぶん8割は自意識過剰だと思いますが、残りの2割は本当に見ていたと思います。

 

引っ越し先は地方都市でチラチラ畑もあるような街なので、けっこう車移動の人が多いんですよね。

そんな街中で、物干し竿を持ってずんずん歩いている私は異様そのもの。

私が車持ちの立場でも「あれ手持ちで帰るんだ」と憐れみを込めて見てしまうでしょう。

でも、車がないので仕方がありません。

 

更に「物干し竿買うって、引っ越したての新参者じゃん」と思われて舐められるのも嫌だったので、さも「普段からこのくらいのものなら持ち歩きますよ?」という涼しい顔で歩いていたのですが、それも逆効果だったかもしれません。

普段から物干し竿程度のものを持ち歩いているやつってなんだよ。剣道部かよ。

 

でも、堂々と長い棒を持っていると何故かわかりませんが少し強くなったような気がするんですね。

棒を"持つ者"と"持たざる者"だったら、明らかに棒を持つ者が有利。

そんな無敵な気持ちになり、あの有名なマサイ族も長(オサ)みたいな人がなんか長い棒持ってるもんなとぼんやり思い出しました。

まさか物干し竿からマサイ族に想いを馳せる日が来るなんて。

本当に長が持っているのかは知りません。

でも、少しだけマサイ族の気持ちがわかった気がしたんだよ。

 

もしかしたら、道ゆく人々には私がマサイ族に見えていたのかもしれませんね!

それならば凝視しても仕方ありません。

でも、マサイ族にだって人権はある。それだけは忘れないでください。

絶対にファンクラブに入りたくない

こんにちは、白米うまいうまいです。

 

皆さん、ファンクラブ、入ってますか?

好きなアイドルの、バンドの、俳優の…

世の中には、数多のファンクラブが存在していますよね。

その好きな人を1番近くて支えられるのがファンクラブ、素敵ですよね。

 

でも私は、絶対にファンクラブに入りたくありません。

 

いきなり強固な意志を見せつけてすみません。

"ファンクラブ=素敵"とは思っているんですが、私は絶対に入りたくないんです。

 

なぜか?

それは、愛が冷めるのが怖いから。

 

いきなり80年代アイドルの歌詞みたいですみません。

でも怖いんです、愛が冷めるのが。

 

正確には、愛が冷めたのに気がつきたくないんです。

私は元来飽き性なので熱しやすく冷めやすいところがあり、一度熱狂的にハマったものでもすぐ熱が冷める傾向にあります。

なので、なるべく熱が冷めたことを自覚したくないんです。

 

そもそもファンクラブって大体年単位で入会すると思うんですが、その間毎月くらいで会報が届くとするじゃないですか?

私は、たぶんファンクラブ入会時が熱の頂点だと思うんですよ。

そうすると入会してすぐの会報は舐め回すように読み込んでいたのに、数ヶ後にはサラッと目を通している自分に気がついてしまうのではないかと心配なんです。

ファンクラブの特典である会報がマイナスに作用して、自分の愛が冷めていることに気がつくきっかけになってしまう気がするんです。怖い。

 

あと大体のアイドルやバンドは、大事なことをこのファンクラブへ向けた会報でお知らせする傾向がありますよね。

しかも、1番はじめに。

いや、心の準備したい!ワイドショーで取り上げられてからの説明じゃないと、突然の「大切なファンの皆さまへ」は、字面だけで悪い方へ考えてしまう!怖い!!

 

やっぱりファンクラブ怖い。

私は、なるべく自分の心へのダメージを最小限にして暮らしたい。

 

あと単純にファンクラブに入ってまで応援している人が不祥事を起こしたら、自分が被害者かのように怒ってしまいそうで怖い。

「お前にいくらかけたと思ってんだ!」という怒りが、この世で1番どうしようもない怒りだと思うんですよ。

当人からしたら、勝手にかけたんじゃんという感じだと思うので。

 

こんな私なので、ファンクラブに入ってる人のことを本当に尊敬しています。

愛の反対は無関心と言いますから、怒りもまた愛。

この愛が冷めることなく、永遠に続くと信じることもまた愛。

 

私は怒らず、信じず、永遠に俯瞰してモブキャラとして生涯を終えるでしょう。

それでも、絶対にファンクラブに入りたくない。

 

結局何が言いたいかというと、誰かファンクラブ限定のチケット、同伴させてください。そういうことです。